プランごとに比較

どこの業者でも、ポケットwifiにはいろいろなプランが設けられています。プランによって料金もサービス内容も異なってくるので、同じ業者同士でも比較をしておかないといけません。では、どのような点を比較すればよいのでしょうか。それは利用期間、受け取りや返却の方法、利用料金、そしてプランの概要です。利用期間は通常長期レンタルプランと呼ばれる1ヵ月の利用と、短期プランと言われている1泊2日となっています。

長期間利用したい場合には、やはり料金が安く設定されているプランが多いワイモバイルがおすすめですが、短期間で充実したサービスを受けたい人は、WiMAXがよいでしょう。受け取り方法はどこの業者でも基本的には一緒ですが、返却の方法は大きく分けると3パターンあります。それは宅配で返却する方法、店舗で返却する方法、空港の窓口で返却する方法です。

旅行に行くときや、日本へ来たときには、空港での利用が便利でしょう。近くに店がない場合には、宅配での返却が便利です。そして最も重要なのがプランなのですが、ワイモバイルもWiMAXもいろいろなプランが用意されています。公式サイトできちんと情報収集をして、不明な点は問い合わせをしてみましょう。そうした上で比較をすれば、最もよいプランに加入できます。

一長一短がある

ポケットwifiのサービスを行っているワイモバイルとWiMAXですが、やはり一長一短があります。ワイモバイルの特徴と言えば、やはり利用料金が安いことでしょう。申し込んだ翌日にはルーターが届くので、急いでいる人にとってもうれしいと言えます。しかし、ヤフーIDの登録が必要になるので、あまり登録をしたくないという人にはデメリットです。普段からヤフーでの買い物やオークションを行っている人にはおすすめです。

WiMAXの場合には、やはり速度が速いことや、キャッシュバックなどのサービスがあることでしょう。キャンペーンも頻繁に行っていますし、専用クレイドルも無料になっているので、サービスの充実性はとても高くなっています。しかし、料金が高くなっているというのがデメリットなのですが、総合すると他の業者とそれほど変わってしまうわけではありません。

そのため、料金だけを見ると、WiMAXやAUなどはかなり高く設定されているものの、実際に利用してみると、総合的にはそれほど高くはなく、サービスが充実していることから、とても快適に利用できるのです。ワイモバイルのルーターは、コンパクトで軽いという特徴があるため、持ち運びをすることが多い人にとっては便利でしょう。このように一長一短があるので、よく情報収集をしておかないといけません。