Wi-Fiってそもそもどんなもの?

今や当たり前のように老若男に問わず用いられるようになったスマートフォンやタブレット端末ですが、多くの人が動画の視聴やデータのダウンロードの際にはWi-Fi環境下で操作を行っていると思います。外で動画を見たり急に重たいデータをダウンロードしなければいけなくなった場合には、スマートフォンの通信容量がオーバーしないように、わざわざフリーWi-Fiがあるコンビニエンスストアなどに行ってダウンロードする人もいます。一般の家庭でも自宅でWi-Fiルーターを用いて複数の端末を常時インターネットに接続している家が多いことでしょう。とはいえこのWi-Fiというものの仕組みをしっかりと理解している人は少ないかもしれません。インターネット関連の専門的なことをあまり勉強せずにネットを使用している人は多いですが、しっかりと理解しておくことによってより便利に利用できたり、使用方法や契約方法に関しても無駄のない用い方ができるようになるでしょう。

Wi-Fiというのはどういった仕組み?

簡単に言うとWi-Fiとは無線LANの規格の名前であり、ネットワーク接続可能な機器を無線でつなぐ技術のことを指して使われる言葉です。無線LANでインターネット使用するのが当たり前となっている世代には、有線LANで複数のパソコンがインターネットに繋いでいた時代が信じられないかもしれませんが、現在でも学校やオフィスなどでは有線で複数のコンピューターに接続しているところが多いです。通信速度としては有線の方が本来の速度を発揮できますし、セキュリティーの管理の面を考えても有線を使用するメリットは多いです。とはいえ多くの家庭や公共スペースでは無線のWi-Fiを使用するほうがはるかに便が良くメリットが多いです。Wi-Fiを使用したければまずは光回線等の固定回線でインターネット契約を結び、その固定回線を有線でつなぐのではなく、無線で各端末に接続するということになります。

もちろんスマートフォンをキャリアや格安SIMで契約して、モバイル回線でインターネットを楽しむことが可能であり、多くのスマートフォンユーザはそのようにして毎日スマートフォンを利用しています。しかしネットサーフィンするだけならそれで十分ですが、通勤通学の途中に動画を視聴したり、データをダウンロードするにはスマホのパケット容量では限界が来てしまいます。それで自宅を含め学校や公共スペースのWi-Fiにつないで動画の視聴やデータのダウンロードをしている人が多いわけです。さらに電車の中などでもモバイル型のWi-Fiを持っていて、それにスマートフォンやタブレット端末を接続して使用している人も少なくありません。

ポケットWi-Fiの普及

最近では使い勝手の良さを考慮してポケットWi-FiやモバイルWi-Fiと呼ばれる携帯型のWi-Fi機器を用いる人が増えてきています。なんといっても出先でWi-Fiに接続してインターネットが楽しめるというのが最大のメリットです。スマホの毎月のパケット代を高額にするよりも定額でモバイルWi-Fiを使用したほうがコストパフォーマンスが良いと判断する人が多いわけです。実際のところ自宅でインターネット回線を引いてWi-Fiルーターを設置してインターネットを使用するのもそれほど高額な契約ではなくなってきており、速度の違いやサービスの違い等はあるものの、かなり安く自宅でWi-Fi環境を整えることができるようになってきています。

とはいえインターネットを引く作業や契約の手間を考えると、モバイルWi-Fiを契約して家でも外でもそれを利用した方がトータルで使い勝手が良いと考える人も多いです。特に単身者にとっては外にも持ち運びできるモバイルWi-Fiを自宅でも使用するという人が増えています。家族の人数や状況によって利用の仕方は違いますが、Wi-Fiルーターを使った方法であれ、モバイルWi-Fiを使った利用法であれ、Wi-Fiを有効活用する人が本当に増えています。

スマホのパケット代が高い人は注目

Wi-Fiスポット自宅にきちんとインターネットをひいてWi-Fiを設定することは、現在スマホでかなり高額なパケット代を毎月使ってしまっている人に特に注目していただきたいです。中にはスマホのパケット代だけで毎月数万円の出費となっている人もいます。やむを得ない事情がある訳ではなく、単に自宅にインターネットを引く方法やWi-Fi設定に関する知識がなかったり、めんどくさくてなかなか重い腰が上がらないというだけの人も多いようです。もしも今毎月のスマホのパケット代が数万円に上っているような人は、ほぼ間違いなくWi-Fi環境きちんと整えたほうがコスト面でメリットが大きいと言えるでしょう。

スマホのパケット代を高くしたくない人で、同時に外でも相当スマホのネット利用をするという人は、無料のWi-Fiスポットを利用している方も多いです。しかし外出先で毎回無料のWi-Fiスポットを探すのはなかなか大変です。いざと言う時になかなかWi-Fiスポットが見つからなかったり、せっかく無料のWi-Fiスポットがあっても、そのWi-Fiを利用するためには何かしらの登録や手続きをしなければいけないということもあり得ます。やはり外出先で相当インターネット利用が多い方はモバイルWi-Fiなどを契約する方が現実的かもしれません。

まとめ

最近ではありとあらゆるインターネット関連のサービスや機器が比較的安く手に入るようになってきました。格安スマホや格安SIM、比較的安価に契約できるインターネットプロバイダー、ネット通販で安価に購入できるWi-Fiルーター機器など様々なアイテムがあります。家電量販店のスタッフさんにいろいろ尋ねてみると、親切に最も安くWi-Fiを利用できる方法を教えてくれることもありますし、こうした分野に強い友人に情報を教えてもらい、契約や設定を助けてもらうというのも良い方法です。Wi-Fiルーターも一般的なスペックの危機であれば5千円以上1万円未満で購入できるものがたくさんありますので、Wi-Fi環境をまだ整えていない方はぜひ一考してみてください。